QLTSアセスメントを受けましょう – 日本人弁護士がイングランド及びウェールズでソリシターの資格を取得する早道です

クォリファイド・ロイヤーズ・トランスファー・スキームQualified Lawyers Transfer Scheme (QLTS) は、イングランドとウェールズを管轄とする事務弁護士会のソリシター規制当局(SRA)による公式トランスファー制度です。,2010年9月にクオリファイド・ロイヤーズ・トランスファー・テスト(QLTT) に置き換えて導入されたものです。

  • インターンシップや経験は必要ありません

    母国での適正な弁護士資格さえあれば充分です

  • 2種類のアセスメントを完了するだけです

    QLTSに含まれるのは選択肢テスト(MCT)及び実践アセスメント(OSCE)の2種だけです

  • 柔軟な受験勉強オプション

    QLTSスクールは究極のQLTS準備コースで、 専門の教科書、ビデオチュートリアル、オンライントレーニング及び個人指導サポートを提供致します

イングランドのソリシターとして資格を所有すべき理由は?

  • 新たなキャリア機会を発見
  • 母国での職業上プロファイル、評判、マーケタビリティを強化
  • クライアントにより幅広い法的サービスを提供
  • クライアントにイングランド法関連アドバイスを提供
  • ロンドンでソリシターとして就業
  • EU市場での足固めを構築 
  • ビジネス増強で収入も増加
  • 法曹職業上最も権威ある資格の取得 – 法学修士号(LLM)よりも実践的
  • コモンローシステムに精通
何が提供されているかQLTSキットを読みましょう。 ダウンロードは無料です。下のフォームに入力するだけです!
ファーストネーム *
ファミリーネーム *
メールアドレス *
電話番号
 
books
 
“QLTSアセスメントを最近受験して、イングランドでソリシター資格を取得しました。 この新資格は職業上のプロファイルを強化して多数の新たな機会を開拓してくれています。QLTSスクールでアセスメント受験準備を進めましたが、同スクールのコースとサービスには本当に満足しています。“
 

Y. T.,
QLTSスクール卒業生
日本国内で資格取得の弁護士